タイ観光

【2020年版】タイ在住YouTuberが教えるタイ旅行の持ち物リスト<必須アイテム編>

2020年1月4日

【2020年版】タイ在住YouTuberが教えるタイ旅行の持ち物リスト<必須アイテム編>

こんな人に読んで欲しい!

  • これからタイ旅行に行く方!
  • タイ旅行の持ち物に困っている方!
  • 万全な準備をしてタイ旅行に行きたい方!

サクッと結論を知りたい方へ

  • パスポートの有効期限は6ヶ月以上必要!
  • クレジットカードは2枚以上持った方がいい!
  • クーラー対策の上着は忘れずに!

始まっちゃいましたよ『でいぜろBlog』

今回はタイ旅行を計画されている方が絶対に持って行かなければならない必須アイテムをご紹介します。

ご紹介するものは「持ってきて当然」「持ってこないと旅行が台無しになるかも...」というものが大半なので、空港に行く前にもう一度確認してくださいね!

※別記事で男性編・女性編の持ち物リストもまとめていますが、こちらの記事は男女・年齢関係なく、全ての人を対象にまとめています

タイ旅行の持ち物リスト <マストアイテム一覧>

こちらが全てのタイ旅行者が準備してくるべき持ち物12点となっています。

 

1. パスポート

改めて言うまでもないですが、パスポートは絶対に必要なアイテムです。

また、タイに入国するためには残存期間が6ヶ月以上必要になります。

そもそも残存期間が6ヶ月以上ないと日本を出国できないことが多いです。

「パスポートを持ったから大丈夫」と安心せず、有効期間が6ヶ月以上あるか必ずチェックしてください。

Yoshi
恥ずかしながら、有効期限が2日分足りず日本から出国できなかった経験があります...。笑

2. 現金(日本円)

タイの両替所ではどこでも日本円(JPY)をタイバーツ(THB)に換金することができます。

最近はタイもキャッシュレスの流れが浸透していて、たくさんの場所でクレジットカードやデビットカードで決済することができます。

しかし、ローカルな食堂やナイトマーケットなどは現金のみの場所もいくつかあるので、現金のみの場所で困らないために少額の日本円は持っていくようにしましょう。

金額でいうと、1〜2万円ほどあれば十分です。

どうしても現金が必要になった場合は、クレジットカードでキャッシング or デビットカードで現金を引き出すのがオススメです!

※デビットカードを利用する場合は、一部重要な注意点があるのでこちらの記事をチェックしてみてください。

【2019年版】日本のデビットカードでタイのATMを使う方法

こんな人に読んで欲しい! タイで現金が必要になった時ってどうすればいいの? 海外のATMで下ろすと手数料高いって聞いたんだけど... 海外旅 ...

 

3. クレジットカード・デビットカード

タイ旅行というよりは、海外旅行に行く方は「クレジットカード・デビットカード」は絶対に必要です!

現金の方が安心という方もいると思いますが、現金は下記のようなリスクがあるのでオススメはできません。

現金のデメリット

  • タイバーツに換金することで手数料分を損する
  • 現金の場合、落としたり、盗まれても戻ってくることはない
  • 利用した時のレートで決済してくれるので、安心感がある
  • 馴染みのない海外通貨を使うことがストレス

現金を落としたり盗まれた場合、戻ってくることは99%ないですが、クレジットカードの場合、不正利用などを保証してくれることが多いので、安心度がかなり高いです。

また急に現金が必要になった場合も、ATMでタイバーツ(THB)を引き出すことができるので、クレジットカードの方が圧倒的にメリットが多いです。

普通に使う分には問題ないですが、「クレジットカードを盗まれた」 「ATMに吸い込まれた」などクレジットカードを紛失するケースがあるので、クレジッカード・デビットカードを2枚以上持っていけば間違いなく安心です!

Yoshi
まだクレジットカードを持っていないという方は作ってから作ってからいった方が良いですよ!

 

4. スマホ

スマホを忘れるということは無いと思いますが、万が一忘れた場合、旅行が相当ハードモードになるので絶対に持ってくてください!笑

充電器も忘れないようにしてください。

Yoshi
現地で購入することもできますが、全然オススメしません!笑

トラベルSIMを購入する場合は、SIMロックを解除しないと利用することができないので、解除されているかどうか必ずチェックしてください。

タイ旅行のトラベルSIMは「AIS一択」なので、トラベルSIMを購入される方はアライバルゲートを出て真っ先にAISの店舗に向かうことをオススメします。

【悩む時間は無駄】タイのトラベルSIMは「AIS」一択の理由

こんな人に読んで欲しい! 旅先でネットが使えないと不安... できるだけ早いネットを使いたい! 全部同じように見えるんだけど、結局どれがいい ...

5. SIMカード or レンタルWIFI

タイでは基本的にフリーWIFIが飛んでいることが多いので、ネットで困ることはあまり無いですが、いつでもネットに接続できるようにしておいた方がいいです。

タイ旅行では「レンタルWIFI」ではなく、「トラベルSIM」を購入することをオススメしています。

しかし、一部の方にとっては「レンタルWIFI」の方がコスパや使い勝手がいい場合があるので、タイ旅行でのネット環境に困っている場合は、こちらの記事も併せてチェックしてみてください。

【結局、WIFIは必要?】タイ旅行でWIFIのレンタルをオススメする人の特徴5選

こんな人に読んで欲しい! タイ旅行を計画している方! タイのネット環境が気になるかた! レンタルWIFIを契約しようか迷っている方! &nb ...

6. モバイルバッテリー

スマホを使う方にとってはモバイルバッテリーはマストアイテムですよね!

旅行中にホテルに引きこもるという方は少ないと思うので、観光中に充電できるようにモバイルバッテリーは常に持っていた方がいいです!

普通に充電できれば、どれを使ってもいいと思いますが、個人的に重宝してるのが Anker のモバイルバッテリーです。

詳細はこちらから »

7. 変圧器、変換プラグ

初めての海外旅行の方はびっくりするかもしれませんが、日本でいつも使っているプラグを使えないケースが多いです。

タイの場合、Apple製品は日本と同じように使うことができますが、電圧の問題で製品自体に大きな負荷がかかる場合があるので、変圧器・変換プラグを用意しておいた方がいいです。

一回のタイ旅行だけで捨てるのも勿体無いので、今後海外旅行に行く方はこちらの購入した方がいいです。

世界ほとんどの国で利用できるので、長期的にみてかなりお得なアイテムです!

詳細はこちらから »

8. 歯みがきセット

歯磨きセットはタイでも買えますが、飛行機の機内で歯磨きをしたい方などもいると思うので、日本から持参した方がいいです!

 

9. パーカー・上着

視聴者A
タイは暑い国だからパーカーなんていらないだろ!

と思ってる方も多いと思いますが、タイは室内がクーラーがガンガン効いているのでとても寒いです。

Yoshi
現地のタイ人でもとても寒そうにしているくらいです!笑

 

 

厚手のアウターなどは必要ないですが、上に羽織るものは一点以上持ってきた方がいいです!

特に女性の方は、寺院などの観光名所に行く時に必要な場合もあるので気をつけてください。

また、タイに旅行に行く時期によっても服装は変わるので、タイに来る時期は事前に確認しておきましょう!

【事前確認必須】タイ・バンコクのベストシーズンと天気・季節について

こんな人に読んで欲しい! タイ旅行を計画している方! せっかくのタイ旅行を悪天候で台無しにしたくない方! タイ旅行でどんな服装をすればいいの ...

 

10. マスク

長時間飛行機に乗っている時やPM2.5対策でマスクは持参しておいた方がいいです。

日本ではあまり経験がないと思いますが、タイは時期によってはPM2.5がきつい時期があります。

マスクを持参する際は、「PM2.5対応」のものを持参しましょう!

詳細はこちらから »

11. ウェットティッシュ

バンコク市内だと大丈夫なところが多いですが、タイのローカルな場所や地方に行くとトイレにティッシュが備え付けられないところが多いです。

気付いた時には手遅れな状態になることもあるので、ウェットティッシュは必須アイテムとして持っていった方がいいです!

【気付いた時には手遅れ?】日本人が困るタイのトイレ事情について

この記事の結論(時間が無い人向け) ポケットティッシュは持参した方がいい! 手動のウォシュレットを使おう! ティシュはゴミ箱に捨てる! 小銭 ...

 

12. GrabTaxi(アプリ)

タイのタクシー移動といえばGrabTaxiです!

スマホ上に目的地の住所を入力すると、今いる場所にタクシーが迎えにきて、目的地まで送迎してくれます。

タクシーの運転手に目的地を伝える必要がないので、英語が苦手な方にこそぜひ使ってもらいたいサービスです。

「まだGrabTaxiを知らない!」という方は、こちらの記事で詳細な使い方をまとめているのでぜひチェックしてみてください。

【最安で移動する方法!】タイ・バンコクでの『GrabTaxi』の使い方と支払い方法

こんな人に読んで欲しい! タイ旅行の移動手段ってどうすればいいの? タイでタクシーを使うとぼったくられるって聞いたけど... GrabTax ...

Yoshi
GrabTaxiは毎日使うほど便利なアプリです!ダウンロードは日本で済ませておいた方がいいですよ!

<番外編>持ち込みが禁止されているもの

iQOSなどの電子タバコ類

主に喫煙者の方が注意なければならないのが、iQOSなどの電子タバコ類の持ち込みです。

タイでは電子タバコが法律で禁止されています。

電子タバコを吸っている時はもちろんのこと、検問等で電子タバコを所持していることがわかった場合、「最高で10年の懲役、または50万THB(約180万円)の罰金のいずれか」課せられる場合があります。

あまりないと思いますが、入国審査で持ち物検索をされて見つかる場合もあるので、iQOSなどの電子タバコは絶対に持ち込まないようにしましょう。

喫煙者の方は絶対に気をつけてください!

喫煙者必見
【バレなきゃ大丈夫!?】タイに持ち込めるタバコと現地で購入する方法

こんな人に読んで欲しい! タイ旅行を計画している喫煙者の方! iQOSを吸っている日本人の方!   この記事の結論(時間が無い人向 ...

続きを見る

 

タイ旅行に向けて万全の準備をしましょう!

以上が「タイ旅行の持ち物リスト」です。

基本的に一つでも忘れるとめちゃくちゃ困る可能性が高いので、空港に向かう前にもう一度持ち物をチェックしてみてくださいね!

持ち物で迷っているモノがあれば、下記のLINE OpenChat上で質問に回答しますので、ぜひ質問してみてください!

LINE OpenChatはこちら »

Yoshi
万全の準備をして楽しいタイ旅行にしてください!

 

タイの旅行情報について知りたい方向け

現在、LINE Open Chatにて「タイ・バンコク旅行質問掲示板 by でいぜろ バンコク」というチャンネルを運営しております。

私、でいぜろバンコク」のよしがタイの旅行情報に関する質問にお答えするチャンネルとなっているので、タイ旅行について気になっていること聞きたいことなどあれば、なんでも聞いてください!!

匿名でいつでも入退室できるので、お気軽にご参加ください🇹🇭

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi

Yoshi

▽タイ在住7年目 ▽あなたのタイ旅行が最高の体験になるよう、必須情報から在住者だからこそ知る情報まで発信してます。 ▽YouTubeではローカル情報やホテルレビュー、タイあるあるネタなどを発信しています。InstagramやTwitterもチェックしていただけると嬉しいです!

-タイ観光