プロモーション

トンローでランチ・接待でもOK!雪降り和牛焼肉「サブ」レビュー記事【PR】

2020年3月1日

 

こんな人に読んで欲しい!

  • バンコクにある焼肉屋の新しいランチを探しているそこのあなた
  • 夜に日本人・タイ人の接待で使える手頃な焼肉屋
  • 駐車場もあって気軽にいける美味しいお店
  • 感動できる焼肉が食べたい食いしん坊な僕と同じのそこのあなた!

 

サクッと結論を知りたい方へ

  • NikkoHotelにあるのでタイ出張で来てる日本人のお客様の接待に!
  • 感動できる肉「雪降り和牛」が食べれる
  • コスパ良い(200THB〜)ランチが食べれる

 

 

お店情報

以前取材したトンローにあるニッコーホテルの3階にあります。エスカレータを登って左手にお店はあります。

お店のGoogle Mapはこちらです。

ランチ:11時00分~14時30分

ディナー:17時00分~23時00分

プロモーション情報:

「でいぜろバンコク見た」でお一人様いっぱい限りではありますが、ビール(アサヒ ないし シンハ) または ソフトドリンク が一杯無料!

 

雪降り和牛尾花沢ってなに…

それについては尾花沢の生みの親のHPに飛んで詳細をみていただきたい。

という訳にも行かない。美味しさを動画で伝えられたとは思うが、文字でこのようにして伝えるのは難しい。ブロガーのみなさま。尊敬しております。僕には文才がないのでそれっぽく勝手につらつらと書かせていただこう。

本当に難しい。美味しい、、こんなありきたりの言葉で済ませる訳にはいかない。なぜなら相当美味しいから。

雪降り和牛。雪のようにとろける和牛。まさに雪のようにとろけてしまう。こんなにスルッとお肉が一瞬で溶けてしまうと、まるで僕の舌が地球から1億4960万kmも先にある太陽のように暑いのかと錯覚してしまうくらい溶けてしまう。流石にお箸を溶かすことはなかったのでお肉がいかに柔らかいかが伝わると嬉しい。雪降り和牛の名にふさわしいお肉だ。

 

オススメのメニュー

この記事はPRのため、読者のみなさまも「PRメガネ」を通してこの記事を読まれているに違いない。

でいぜろバンコクの信念としては「ありのままを伝える」。たまに動画内で行き過ぎた発言により、コメント欄でお叱りのお言葉をいただくこともあるが、嘘はつけない性格なので大目にみていただきたい。がしかし、言葉は選ぶべき。みなさま、ごめんなさいm(_ _)m

話が逸れてしまったが、僕が本当にオススメしたい料理をここに書き残すので、僕のこと信じてもらえるのであれば是非お店に行った際に注文してもらいたい。

 

・和牛しゃぶしゃぶ

これは脳みそが混乱する。メタパニでもかけられたのか?ってくらい。え、だって、焼肉食べに来てるのに「しゃぶしゃぶ」を「焼肉」として食べる訳だ。

トムヤムクンをパッタイで食べる感覚に近いのではないだろうか。いや、それは到底違うだろう。でもそのくらいのインパクト。

しゃぶしゃぶの大根おろしポン酢につけつつ、それをトロッととろける和牛と一緒に食べる瞬間は天地がひっくり返るほどうまかった。

また食べたい。しかし少しばかり値段がはる。是非会社の経費で落としていただきたい。

 

・和牛すき焼き

高校生の時に「ザブトン」とかいう高校生の財布殺し肉を食べたことがある。一皿3,000円ほどだったような記憶が僕の開けたくない思い出タンスの片隅に入っている。

頼みたくもない高い肉を友人とノリで頼み(内心すっごく嫌でしたw)、テーブルに肉が運ばれて来たとき「え、肉一枚?」とすぐに思った。

高い。死んでしまう。まあ、お母さんのお金借りればいいやと流石の腐れ高校生時代。すぐに財布のことは忘れ肉に夢中になった。

一枚でこの価格。どれだけ美味しいのだろうか。食べたことないくらい美味しければそれはそれでよしと脳内を切り替えいざ実食。

うんまーい。いうまでもなく旨い。涙を流したいくらい旨い。しかし友達の前なので涙は流せず家に帰る時財布の中身を見ながら一人で泣いたしょっぱい思い出。

 

そんな肉を思い出す思い出の1枚がこちら。

フェイシャルパックくらいある肉面積に厚みのある特上な和牛。流石にこれは舌の上で消えてしまうことはないだろうと高をくくり、卵に混ぜて実食。

うまーーい。高校時代の思い出をフラッシュバックさせながら、舌の上で濃厚に絡み合う卵とお肉を堪能。そしてここでもとろける和牛さま。

あなたはすぐに消えてしまうのね。お金のように・・・。ここではめいちゃんがいたので涙を流すことはなかったが、帰りのバイタクで一人泣いた。

美味しかった。

 

・辛旨テールちゃんぽんスープ

僕は麺類が好き。米より麺。最近知ったのだ。そんなことはどうでもいいんですよ。

なので旨い麺料理には目がない。特に好きなのはつけ麺や油そば。ラーメンはあまり好きじゃない。麺の味を楽しみたいタイプなので。ラーメンも麺のオイシサ楽しめるぞ!と言おうお言葉あるかと思います。はい、反論できません。でも個人的にはこの二つが好きです。

でもなぜかちゃんぽんは別腹なんです。長崎ちゃんぽんは特に好物。リンガーハットはよく行くお店リストTOP50には入っている。※突っ込んで

そんなちゃんぽん好きの僕。辛い料理も好きなのでこの料理はシンプルにお気に入り。値段も安く量も相当ある。大人の男で正直少し多いかなって思うくらいなので女性はシェアするのが良いかも。脂が濃いいので濃いいいいいいのが好きな人は是非。

 

終わりに

ちょっと変な思い出と混ぜ合わせながら書いたので何言ってるかよくわからなくなってくる前に締めたいと思う。

バンコクは美味しいお店が昔と比べて相当増えており選択肢の札をみなさん多く持っていらっしゃるかと思う。

僕もその一人である。お気に入りのお店や行きつけのお店はあると思うが是非ここの感動するお肉も食べて欲しい。

焼肉で迷ったら「サブ」。これでハッシュタグつけて2020年のハッシュタグ大賞目指すのはどうだろうか。(人ごと)

 

動画はこちら

 

 

 

Yoshi
美味しいもの食べると涙が出ちゃう。だって美味しいんだもん☆キラリ

 

タイの旅行情報について知りたい方向け

現在、LINE Open Chatにて「タイ・バンコク旅行質問掲示板 by でいぜろ バンコク」というチャンネルを運営しております。

私、でいぜろバンコク」のよしがタイの旅行情報に関する質問にお答えするチャンネルとなっているので、タイ旅行について気になっていること聞きたいことなどあれば、なんでも聞いてください!!

匿名でいつでも入退室できるので、お気軽にご参加ください🇹🇭

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YOSHI

YOSHI

▽タイ在住7年目 ▽あなたのタイ旅行が最高の体験になるよう、必須情報から在住者だからこそ知る情報まで発信してます。 ▽YouTubeではローカル情報やホテルレビュー、タイあるあるネタなどを発信しています。InstagramやTwitterもチェックしていただけると嬉しいです!

-プロモーション