タイ観光

エンポリアムのフードコートがリニューアル!

こんな人に読んで欲しい!

  • 安くておいしいタイ料理が食べたい!
  • コスパの良いタイ料理屋に行きたい!
  • 一人でサクッとタイ料理を食べたい!

エンポリアムのフードコートがリニューアル

でいぜろバンコクをだいじろーと共に会社設立させた2017年7月。毎日夢のために動画編集作業をしていた場所がエンポリアムのコーワーキングプレイス「AIS DC」。

朝、コーワーキングのゲートが開き始めると同時に中に入り作業を夜9時まで毎日していた。YouTuberとして活動し始め、多少お金も手元に出来たものの、贅沢はそもそもするタイプの人間ではない我々は、毎日ご飯を安く美味しく済ませるために毎日利用させてもらっていたフードコート。

その思い出の地がリニューアルしたとのことで今回はエンポリアムからの依頼を受けて取材に行ってきた。

 

何が新しくなったの?

新しい店舗やメニューがリニューアルされた模様です。

筆者が見て気づいた範囲ですが、カノムブアンのお店はこれまでなかったかと思います。ここはお気に入りのカオマンガイのお店が入っていた場所でしたのでよく覚えています。

タイのお菓子は砂糖たっぷり使ってるので甘いのですが、辛い料理を食べた後は甘いもので口内を中和するのはタイでは当然のことですので、こういったお菓子が人気です。

ちなみに路上の屋台でもよく売ってます。

もちろん以前から置いてある人気店舗・メニューもあります。

カノムヤワラートだったかな?可愛くて個人的に買ったけど、あっまいw

このピンクのもちもちしたのは餃子みたいなものでした。餡蜜のたれと少し酸っぱ辛いたれのミックスで食べるのがタイ流

 

おすすめ料理は?

食べ物は個人の好き嫌いが出て来るとは思いますが、筆者が個人的に好きなのは下記です。

・カオナーペット アヒルの肉とご飯

・カオカームー 豚足煮込みご飯

・ガイステ 鶏肉となんかのタレ

・カノムブアン 上記説明済み

いろいろ好きなのあるんですが昨日の取材じから選ぶとするならここら辺です。

他にもソムタムだのガイヤーンだの人気タイ料理がワンサカありますので飽きずに楽しめるところだと思います。

ここがもっと評価されるべき理由

散歩、ランニング、寝てる人がいる長閑なベンジャシリ公園を眺めつつ、バンコクの中心部の景色も眺めることができ、価格も一皿100バーツ未満。

フードコートなので料理や食器も清潔に管理されており、涼しいクーラーの効いた中でのおいしいタイ料理が食べれるのが人気な理由だと思いますし、より評価されるべきかなと思います。

いろいろ選択肢が増えるのは良いことかと思いますので近くにお越しの際はいってみてはいかがでしょうか。

タイの旅行情報について知りたい方向け

現在、LINE Open Chatにて「タイ・バンコク旅行質問掲示板 by でいぜろ バンコク」というチャンネルを運営しております。

私、でいぜろバンコク」のよしがタイの旅行情報に関する質問にお答えするチャンネルとなっているので、タイ旅行について気になっていること聞きたいことなどあれば、なんでも聞いてください!!

匿名でいつでも入退室できるので、お気軽にご参加ください🇹🇭

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YOSHI

YOSHI

▽タイ在住7年目 ▽あなたのタイ旅行が最高の体験になるよう、必須情報から在住者だからこそ知る情報まで発信してます。 ▽YouTubeではローカル情報やホテルレビュー、タイあるあるネタなどを発信しています。InstagramやTwitterもチェックしていただけると嬉しいです!

-タイ観光