タイ観光

2022年タイ・バンコクのソンクラン情報

2022年4月11日

<ICONSIAMのPR記事です>

2022年のソンクラン情報について

2022年のソンクランもついにやって参りました。既に開国したタイにはコロナのエンデミックに向けて動いていますが、今年のソンクラン(4月13日〜15日)は3年連続水かけ祭りが中止という前代未聞の事態が続いています。残念でなりませんが、それも今年までかもしれません。

タイの政府の発表によると下記の通りです。

関連

・水かけと伝統的な活動は、COVID Free Settingの措置に沿って行うことが許可される
・イベント施設でのアルコール類の販売と消費は禁止とする
・密閉された空間でのソンクランの活動に参加する人は常にマスクを着用し、物理的な距離を確保しなければいけない。
・道路など公共エリアの水かけは禁止とする

また、日々の報告では2万人ほどの感染者がいると上がってきていますが実際は10万人ほどいるということもありますので、ある程度の締まりは必要そうです。

水かけながらのお酒を飲むというのが楽しくてタイにいるようなものでしたので来年には期待です。

 

2022年のソンクランは何ができる?

ソンクランシーズははやり「旅行」に行くかが多いかと思いますが、実はバンコクに籠っている方も多いです。(たぶん)

他県への移動は渋滞、宿泊費も高く、人も多く感染リスクがより高まるのであれば自宅でゆっくりというのも素晴らしい選択だと思います。

ただ、自宅でなにもせずソンクラン気分を味合わないまま終わってしまうのも少し虚しくありませんか?

そんな時は「アイコンサイアム」

ICONSIAMでは、ソンクランのイベントが開催されています。とはいってもあまり大きな模様しではないですが。

バンコクにいる人が少ないからかもしれませんね。ただソンクランの本当の形と言いますか、伝統行事としてのソンクランを体験できますのでご興味のある方は行ってみてください。

ソンクランイベントの内容について

花の飾りを作るワークショップ、なかなか体験することができないのでおすすめです!

アイスクリームの味が全てタイらしい味

ココナッツ、バタフライピー等で珍しいものばかり。優しい味のアイスクリームなのでおばあちゃんに食べさせたいですね。

風船割りがありレシート500バーツ以上で1回できます。景品もありました!

凧揚げイベントも開催中

なぜかアイコンサイアムでは凧揚げがよくあります。何故なのかは分かりませんが、よくあります。

小学生の頃に学校の授業で凧揚げがあったので久々に飛ばしてみましたが、これが意外と楽しい!

いつもはドローンを操縦して仕事をすることが多いので、風に紙でできた物体を乗せて飛ぶというのは非常に奥が深かったです。

飛ばすのにはテクニックも必要のようですが凧揚げのプロのような方がが指導してくれるので結構簡単に楽しめます。

ただ、場所が狭いので系が絡むこともありそれがネックではありますが、ご家族で楽しむにはちょうど良いアクティビティーでした。

また、イベント開催中(4月7〜24日)は、派手なタイ舞踊もあります(木曜〜日曜のみ)のでそちらもお見逃しなく!

現在のタイの街中の様子

アイコンサイアムに3ヶ月ほど行ってなかったのですが、この取材時には活気がすごい戻ってきていることを実感しました。

今回行った時はコロナ前と変わらない買い物客の姿がありました。ほんとにタイの活気が戻ってきています。

コロナの終息ももう間近というところまで来ていますので、今後多くの方がまたタイに遊びに来られるようになるのが楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ICONSIAM アイコンサイアム

[住所]299 Charoen Nakhon Rd, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600
[電話]024957080
[ウェブ]https://www.iconsiam.com/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YOSHI

YOSHI

▽タイ在住7年目 ▽あなたのタイ旅行が最高の体験になるよう、必須情報から在住者だからこそ知る情報まで発信してます。 ▽YouTubeではローカル情報やホテルレビュー、タイあるあるネタなどを発信しています。InstagramやTwitterもチェックしていただけると嬉しいです!

-タイ観光