タイ観光

【2021年度11月限定】タイ・バンコクの高島屋が日本を感じさせる秋祭りを開催中

2021年11月18日

高島屋バンコク

こんな人に読んで欲しい!

  • バンコクにある高島屋に行ってみたい人
  • 日本を感じれるイベント・催しに参加したい人
  • ブログもしくはインスタ見せると特別なプレゼントがもらえる!

 

2021年も残りわずか。タイに住んでいると季節感が日本ほど感じることができず暑い日々を過ごしていますが、タイに残る最後の日本のデパート高島屋は、タイで日本を感じられるイベントを開催中。

ICONSIAMでは、ロイクラトンのイベントを19日に開催したりとコロナ第三波が開けてから凄まじい勢いで行事を開催している。日々家に篭ることにも疲れ、飲み歩いたり出かけたりする方々も多いと思うので、今回は川向こうの日本を感じれるイベントを紹介しようと思う。

 

SIAM Takashimayaで秋祭りが開催中

筆者はタイに住んで8年が経っているので、若干ではあるが日本の四季がどんなものであったか忘れてきている。毎年年1~2回は日本に帰っていたがコロナで帰ることもできず、このままでは日本人としての何かを失ってしまうのではと思うこともたまにある。引きこもりがちのため、日本語を話す機会も少なく、積極的に日本語を話すようにラジオをやったりしている。タイ在住の読者の皆さんも少し日本を忘れているかもしれませんが、こんなときに高島屋で秋祭りが開催とのこと。久々のICONSIAMということでBTSに乗っていくことも少し緊張したが、非常に日本を感じられるイベントだったので要所要所で紹介していこうと思う。

富士山キャンピング

祭りイベントー高島屋

ICONSIAMに入ると(BTS直結部分から)代替的にイベントが開催されている。ここでは、秋を感じさせる日本の商品がずらりと並んでいた。もちろんタイ人をターゲットにしているイベントではあるので、タイ人に向けた商品ラインナップだったが個人的に気になったものがあった。それは、キャンプ道具。タイの乾季になると、旅好きの多くのタイ人はキャンプや山にいく。海に行く人もいるがこの時期のタイの山は、タイらしくないほどに涼しい。涼しいというよりかは寒い。以前、メーホンソン県に行ったことがあるのだが、早朝の山頂は記憶が正しければ3度くらいまで気温が落ちていた。山頂でなくとも、街中やパーイと呼ばれるところでは霜が落ちるほど寒い。そんな寒さを体験できるのがタイの乾季(寒季)の素晴らしいところだ。話を戻すが、この寒さを感じるためにキャンプに行く人は多い。

タイでキャンプするなら

キャンプ道具にはあまり詳しくないが、ここに並んでいたのはもちろん日本ブランドのキャンプ道具。取材中にも多くのタイ人が、旅を思い浮かべて商品に見入っていたで筆者もそろそろキャンプ道具を一式揃えて旅に出かけようと思う。コロナの影響で会社もだいぶ傾きかけたが徐々に回復をしているので色々買うのもありかなと思いつつも、次の第4波には備えたい。しかし、、、気になるものは多い。

祭りイベントスペース

なお、同じ場所とはなるがイベントスペースがあり、ここでは11月の土日はフォークソングの生演奏、Harioのバリスタのデモンストレーション、和菓子の巌流堂の実演等が行われる模様。

イベント 日程 時間
フォークソング 21,27,28 12:00/16:00/18:00
Harioのバリスタ実演 21,27,28 14:00
巌邑堂のデモンストレーション 27.28 15:00

食欲の秋

タイでのお出かけといえば「食べ歩き」が通ではないだろうか。高島屋の食品売り場は、来る旅に店舗が変わっているイメージがあり(実際はどうかは不明)、色々と新しいお店が入っていて常に新鮮。日本のデパートを思い出させるレイアウトや商品群にはいつも驚かされる。ここはタイにも関わらず日本を忠実に再現している。今回のイベント「秋の大収穫祭り」でも、美味しそうな(確実に美味しいであろう…)スイーツ店舗達がぎゅっと詰まっていた。スイーツ男子としては食べたいものは多かったが、ここ最近は筋トレにハマっているので甘いものはカット。人生は取捨選択がつきまとうが、ここにくると若干心が揺さぶられる。しかし何かしらは食べないとレビュー記事は書けない。ということで、今回の取材時に1つご提供をいただいた「たこせん」をパシャリ。このたこせんではないが、日本でも似たようなものはよく好んで食べていた。タイで見かけたことがなかった分、すぐに目がつき1つご提供いただき実食。

 

見た目からもご察しいただけると思うが、おいひい…。お値段はサイズごとによって異なるがこれはLサイズで約150THBほどだった。少々値段は張る気がするものの、タイ人の友人やパートナー等と一緒に行き「これ、おいしいんだぜ…」とちょっと日本人アピールをすることでそれ以上の価値をこの一つのせんべいから享受できる。(嗚呼、なんて思考が浅い記事だ。)

このほかにもケーキや和菓子、ソフトクリーム等々なんでも揃っていた。正直タイのデパートでは一番日本感があると思う。場所が少し家から離れているが、小旅行気分で行くのには良い。また、ICONSIAM 高島屋付近はお寺やチャオプラヤー川等があるので写真を撮りに行くのには非常に場所として優れている。フォトウォークは暑さでつかれるのでクーラーの効いたここでゆっくりと休憩を挟み、次の撮影に行くのもよきかな。

 

■場所:G階

■期間:11月9日〜30日まで

芸術の秋

■展示会:4階

■期間:11月1日〜30日

タイのデザイナーが描いた展示会スペースや生花。日本人の先生やタイ人の先生方が実際にその場で生花を造っていく。時間の関係で未完成状態の写真とはなるが、非常に大きく躍動感があった。

 

Ikebana Bangkok Takashimaya

尚、これらの生花は日本やバンコクに生花教室を構えているとのことなので、興味がある方は行ってみてはいかがだろう。

OHARA SCHOOL OF IKEBANA

SOGETSU STUDY GROUP BANGKOK

Ikebana International Bangkok Chapter 177

IKEBONO

■生花の場所:M階

■期間:11月10日〜30日

 

無料マスク配布有り(インスタもしくはブログを見せるだけ)

マスク無料配布

なお、このブログコンテンツはインスタグラムでもアップロードされるのだが、インスタを見せるとマスクが1つ貰えるようだ。筆者は、手前の黄色の芝犬マスクをいただいた。30代の男性が付けるには派手だがプレゼントや万が一用に1つ備えておくのは良いかと。何せ無料で貰えるのだから貰えるものはもらっておこう。

貰える場所は、BTSから来た場合だと左手にあるエスカレーターを降りた階「UG」階にある下記の写真の場所でもらえる。インスタはこちら。マスク交換できる場所

■上記PR期間:11月19日〜30日

プロモーションもあるようだ。詳細は下記を各自確認してほしい。

プロモーション情報

■上記PR期間:11月10日〜30日

高島屋の場所情報

Google map: https://goo.gl/maps/4M8cBveGJdYNFgz57

当イベントの情報はSIAM TakashimayaのHPでチェック

終わりに

バンコク高島屋3周年

高島屋はこのコロナ禍も乗り越え3周年を迎えた。非常に厳しい期間だったかと推測するが、明るい日常を作り出すためにこのような企画を立案し実行してくれることに感謝。11月ももう半分を過ぎるが、ロイクラトンのイベントに合わせて足を運んでみるのはいかがだろうか。

タイの旅行情報について知りたい方向け

現在、LINE Open Chatにて「タイ・バンコク旅行質問掲示板 by でいぜろ バンコク」というチャンネルを運営しております。

私、でいぜろバンコク」のよしがタイの旅行情報に関する質問にお答えするチャンネルとなっているので、タイ旅行について気になっていること聞きたいことなどあれば、なんでも聞いてください!!

匿名でいつでも入退室できるので、お気軽にご参加ください🇹🇭

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YOSHI

YOSHI

▽タイ在住7年目 ▽あなたのタイ旅行が最高の体験になるよう、必須情報から在住者だからこそ知る情報まで発信してます。 ▽YouTubeではローカル情報やホテルレビュー、タイあるあるネタなどを発信しています。InstagramやTwitterもチェックしていただけると嬉しいです!

-タイ観光